のんびりライフに憧れがあるので田舎にある安い土地を購入したい

田舎に不動産の購入を考えています。
田舎の山の麓などは土地が安いので、費用を抑えて土地や家が建てられます。
多少町から離れていても車があれば生活ができますし、都会での生活も飽きましたので、田舎でのんびり暮らしたい気分なんです。
人間はやはり自然無くして生きてはいけず、近くに緑があるのが自然な暮らしです。
そうした暮らしは田舎でないと体験ができません。
田舎の不動産の購入ですが、今は割合簡単に購入できます。
インターネットで探せば多くの物件が見つかりますし、不動産会社ともメールや電話でコンタクトができます。
場合によっては個人で売りに出している土地も見つかりますし、自治体が不動産を売買していたり安価で貸し出しているところもあります。
この情報化社会ですから田舎の物件探しは難しくありませんので、購入する意思さえあればどなたでも購入できるはずです。
その場所がどういうところか実際に見て確認をしたり、地域のリサーチは必要ですが、購入したいと思う物件ならば、それらもまた楽しいでしょう。
私が今考えているのは、田舎に土地を購入して、そこに小さい家をセルフビルドしようかと思っています。
普段は今住む家で生活をし、休日などにその田舎の土地でのんびりしたいです。
自分の土地を持つのは人間の夢でもあります。
田舎なら格安の価格で土地が購入できるので、その夢を実現できます。
100万程度で購入できる土地も多く、狭い場所ならもっと安いかもしれません。
建物が付いていて格安の物件も多いです。
家を取り壊す方が費用がかかるからです。
土地を購入した後には毎年固定資産税がかかりますが、築年数の古い家だと税金も安くなるのでお得です。
現状では住めない建物でも手直しをすれば生活できるようになり、自分でコツコツ修理するのが楽しい、もしくは古い家に住むのが好きな方には適した物件です。
私は土地を購入して、そこに小さいログハウスか、掘っ立て小屋みたいなのをたてたいです。
4畳半や6畳くらいのキットが売られていますし、それを購入すればセルフビルドができます。
今はやりの若者の小屋暮らしのように、ホームセンターで材料を買ってきて基礎からすべて自分で作るのも難しくはありません。
家の建て方なども今はネットで情報収集ができます。
土地だけ買ってそこでキャンプをするのも良いですし、車を泊めて宿泊するのも良いでしょう。
家庭菜園も楽しそうです。
田舎の不動産を購入すれば、都会暮らしでは味わえない充実感が得られそうで、実行に移そうと考えています。

Comments are closed.